×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




クリティカルコンボについて(DOA2,3)


クリティカルコンボ1
3PP → 33P → P → 2K
クリティカルゲージをぎりぎりまで消費するコンボ。
主に中段技で浮かせる場合に利用します。
2Kの前にダッシュが必要。
3PP → P → 33P → 2K
にする場合は3PP後にダッシュが必要。
最後を下段にすることで浮きを高くすることができます。
また、浮かせた後に少し距離が開くので
33Kで浮かせた場合はダッシュが必要になります。
(JP → PP → 66P ) or (8K → 33P or PP) → 2K
にした場合はダメージマイナス20。

クリティカルコンボ2

3PP → 33P → PP
クリティカルゲージをぎりぎりまで消費するコンボその2。
こちらは上段技でも浮かせます。
3PP → PP → 33P
にする場合は3PP後にダッシュが必要。
コンボ後の硬直が短いため
1では間に合わない33P等でも浮かせます。
また、浮かせた後にあまり距離が開かないので
コンボをつなげる場合はこちらの方が簡単です。
ただし、1に比べ浮きの高さは少し低くなります。
    (JP → PP → 66P ) or (8K → 33P or PP) → P
にした場合はダメージマイナス20。


クリティカルコンボ3
背後から PP6P → 66P → P → 6P
背後からのクリティカルコンボ。
6Pを当ててクリティカルゲージを超えても
相手がダウンしないことを利用します。
6P後は距離が開くため
33Kで浮かせる場合は
ダッシュが必要になります。
66F+P → 6F+Pのあと最速でダッシュすれば
F押しっぱなしでのガードは間に合いません。
66F+P → 6F+Pを壁際で出せばダッシュしなくても届きます。

クリティカルコンボ4
背後から 66P → PP6P
背後からのクリティカルコンボその2。

3よりダメージが小さいですが
66F+P → 6F+Pのあとダッシュする必要がなく
つなぎやすいため
より実戦向けです。
PP6P後は距離が開くため33Kで浮かせる場合などは
ダッシュが必要になります。

クリティカルコンボ5
背後から PP6P → P+K → 3K
背後からのクリティカルコンボその3。

タッグコンボ専用。

3よりダメージが大きいですが
3K後に大きく距離が離れるためかすみの浮かせ技は届きません。

チェンジ後にダッシュしてからパートナーで浮かせます。

クリティカルコンボ6
背後から PP6P → 66P → P → 3K
背後からのクリティカルコンボその4。
66Pの後にダッシュをはさめば

33Pや7Kで浮かせることが可能です。



壁コンボについて(DOA3)


壁コンボ1
壁際で クリティカルコンボ2 → 236K →
(PP → P) or (66P → P) → 2K

壁ヒット後のクリティカルを最大まで持続させるコンボ。
クリティカルコンボ2から浮かせると壁ヒット後に
追撃できなくなるので、直接壁に叩きつける236K等につなぎます。
なお、クリティカルコンボ1から始めた場合は
236Kは連続ヒットしないので6P+K等を代用します。



戻る