×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




クリティカルコンボについて(DOA4)


クリティカルコンボ1
8K or 6K → PP → 3P → P
上中段技で浮かせる場合に利用します。
PP → 3P → Pの部分は
P → PPとならなければ順番を変えられます。

クリティカルコンボ2

8K or 6K → 6P
PK
6Pの後はダッシュで密着。
Kヒット後は横向きにダウンするので6PKや8Kで浮せます。

クリティカルコンボ3
8K or 6K → P → 1P → PP6P6K
クリティカルコンボ2と同様1P → Pも可能。
クリティカル持続から直接浮せます。

クリティカルコンボ4
8K or 6K → (P → P+KP) or (P6PP)
しゃがみクリティカル状態を作るためのコンボ。
2K等では浮せ技が間に合わないためP+KP等を用います。
浮きが非常に高くなります。

クリティカルコンボ5
背後から PPPP → PP → PK
PPPPの後は最速でショートダッシュが必要です。
また、PKの前にはダッシュで相手に密着します。
距離が開くためやや前進しつつ浮せ技を出す必要があります。
また、しゃがみ状態のため中段技で浮せます。

クリティカルコンボ6
背後から PPPP → PPP → K
PPPPの後は最速でショートダッシュが必要です。
PPP後はその場でKを出します。
距離が開くため主にタッグコンボで使用します。

クリティカルコンボ7
8K or 6K → 6P → P →
8P →
→ フリーステップで裏周り → 1PP
8Pの特殊なクリティカルを利用したコンボ。
背後からしゃがみクリティカル状態を取れるため
浮きが非常に高くなります。

戻る